訪日外国人のお客様向け『iPad通訳システム』を導入します!

2016.11.04

増加する訪日外国人のお客様へのサービス向上に向けて、大阪および京都のバスターミナル窓口でiPad通訳システム「FACE touch me」によるサービスを開始します。外国人のお客様により便利に、より安心して窓口をご利用いただけます。

1.サービス開始日
平成28年11月7日(月)

2.導入箇所
大阪バスチケットセンターおよび京都バスチケットセンター(各1台の端末を設置)

3.サービス内容
・タブレット端末向けのアプリを用いたテレビ電話型の通訳サービス「FACE touch me」を導入します。
・タブレット端末で「FACE touch me」を起動し言語を選択すると、ネイティブオペレーターが画面上に現れ、お客様とオペレーター、
チケットセンター社員の3者で通話ができます。
・対応言語は英語、中国語、韓国語の3ヶ国語です。また、日本語手話サービスも対応します。

4.当社の訪日外国人のお客様向けの取り組み
・ポケット時刻表の4ヶ国語対応(平成28年3月)
・高速バス車内の案内リーフレットの4ヶ国語対応(平成28年3月)
・フリーWi-Fi(JAPAN FREE Wi-Fi)の整備(平成28年3月)
・ホームページの4ヶ国語対応(平成28年10月)

プレス内容についてはこちらをご覧ください。