新型コロナウイルス感染症に伴う高速バスの今後の運行及びお客様へのお願いについて

2020.06.03

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、運休・減便しておりましたが、6月1日以降、一部の高速バスの運転を再開いたします。
安心してご利用いただけるように、感染拡大防止の対策を推進してまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
なお、感染が再び拡大した場合などには、運転計画を変更する場合がございます。

 

【ご利用にあたってのお願い】
・ご乗車に際しては、マスク着用のご協力をお願い申し上げます。
・ご乗車の際には、車内に設置している手首用のアルコール消毒液をご利用ください。
・発熱や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)などの症状がある場合は、ご利用をお控えいただきますようお願い申し上げます。
・チケットセンターでの混雑緩和のため、きっぷのご購入につきましては、インターネット(高速バスネット)で、お手続きいただきますようにご協力をお願い申し上げます。

 

【車内でのフィジカルディスタンスへの対応について】
・車内でも、できる限りお客様同士の間隔を保つため、4列シートのバスでは通路側の座席(B席・C席)の発売を見合わせます。3列シートのバスにおいても中央の座席(B席)の発売を見合わせます。
・運転手との距離が近い、最前列(1番A席・B席・C席・D席(4列シートのみ))についても、発売を見合わせます。このため、当面の間、上記の発売見合わせの座席は指定ができない状況となります。
・(発売見合わせの座席を除いて)満席の場合は、予約(座席の指定)をされていないお客様のご利用をお断りさせて頂く場合がございますので、あらかじめ予約・購入をお済ませのうえ、ご乗車ください。
※既に発売されている座席では、お客様同士が隣合わせとなる場合がございます。ご了承下さい。空席がある場合は、座席を変更させていただきますので、運転士にお申しつけください。

※路線により取り扱いが異なる場合がございます。

 

【ブランケットサービスの一時中止について】
・感染症拡大防止の観点から、夜行バスに搭載しているブランケット(毛布)の利用を一時中止させて頂きます。
・ブランケットは搭載しておりませんので、体温調節のしやすい服装で乗車するなどの対応をお願い申し上げます。

 

【6月1日以降の運行状況は、下記のリンクから一覧表をご覧ください】

・【運行状況】高速バスの運休と運行再開について(随時更新中)

※6月1日以降に運行再開するバスの乗車券は、5月25日(月)10時から、順次発売を開始いたします。
※一部の便で運行を再開するものの、現状では、多数の運休便がございますので、ご利用の際にはご注意ください。

 

 

【新型コロナウイルス感染症への当社の対策について】

○接客にあたる社員のマスク着用
 ・乗務員及び窓口担当社員やのりばの案内係員は、マスクの着用を徹底しております。

○手洗い・うがい
 ・関係する全社員が、手洗いやうがいを励行しています。

○社員の体調管理
 ・運転士の体調管理について、乗務前に健康状態の確認を徹底しております。

○消毒液の設置
 ・各チケットセンターに、手指用のアルコール消毒液を設置しております。

・高速線の全車両にも、手指用のアルコール消毒液を設置しております。
   ※一部、未設置車両で運行する場合がございます。

○車内換気
 ・外気導入空調を使用し、車内の換気を心がけております。

○車内消毒
 ・運行終了時に車内の消毒を実施しています。

○チケットセンターでの感染防止対策
・大阪、京都、三ノ宮のチケットセンターの窓口には、ビニールカーテンを設置しています。

・大阪、京都のチケットセンターでは、オゾン脱臭機(エアバスター)によるウイルス除菌も実施しています。